« 東北近江図書館事情番外編 「人と自然を考える会」かやぶきコンサートへ | メイン | 東北近江図書館事情4  湖北の図書館 »

2006/01/15

コメント

KYOKO

能登川・愛知川の図書館についてもぜひ!


趣文理さん、ありがとうございます。
4回目の十二指腸潰瘍!? お加減いかがですか。
どうぞお大事になさってくださいね。

こちらはパソコン不具合の間隙をぬっての書き込みです。

いつも八日市図書館についていろいろ教えてくださり、
ありがとうございます。とても参考になります。
その上、能登川・愛知川についてもおはなしおうかがいできるなんて!
うれしい♪ それで、「東北近江」としてくださってたんですね!

私の上記図書館視察レポートはパソコンの不具合もあり、
いつになるかわからない状況ですので、
ぜひ、もう教えてください!

昨日、福知山市では第4回同市立図書館のあり方を考える
懇話会が開催され、傍聴してきました。
夜久野町・三和町・大江町との合併を2ヵ月後に控え、
職員はこれまで以上に多くの課題を解決したり、
政策を立案したりしなければならないときです。
首長や役所職員が、政策決定や行政事務に必要な情報を
図書館から得られるような、そんな図書館のあり方を考えれば、
それが、「ビジネス支援のできる図書館」の第1歩なのでは
ないでしょうか。

図書館って、自分が使うものだと思えば、いくらでも
アイデアは出てきますよね~♪ (2005.10.28)

この記事へのコメントは終了しました。